バカラの条件を詳しく解説! バカラの絞りとは?

バカラだけでも50テーブル用意!

あなた好みのディーラーを選んで遊べる!

ライブバカラが熱いエンパイアカジノ

【バカラの条件】バカラ絞り(しぼり)とは?

ルールは単純で、完全に「運」任せのバカラに何故大の大人たちが熱中するのか?

 

それは、バカラの究極の醍醐味である「絞り」にあるといえます。

 

選ばれし者だけに絞る(しぼる)権利が与えられる

「完全に運だけのゲームなのに、どこがおもしろいんだろう」と思うかもしれません。

 

バカラの究極の醍醐味はカードを絞る行為(スクイーズ)にあります。

 

「絞る(しぼる)」とは配られたカードを自分の望む数字を念じながら少しずつめくっていく行為で、
そのさまはまさに「絞る(しぼる)」ということばがふさわしい。

 

 

1枚のカードが7なら、欲しいカードは2。カードを頭から覗き、
縦に1本しかマークが見えなければ2か3が確定。

 

9にするためには、真ん中の絵を消さなければならない。

 

カードをさすったり、息を吹きかけたりとスタイルは人それぞれで、ひと目をはばからず
奇声を上げるながら絞る人、謎の呪文を唱える人までいる。

 

カードを絞る行為には不思議な高揚感があり、この上ない幸せを感じます。

 

冷静に考えれば、配られた時点でカードの数字は決まっており、奇妙な行為をとったからといって
変わるわけでもない。

 

それでも人は、「俺なら引ける!」と信じて絞ります。

 

ここまで熱くなるその理由として、カードを絞れる権利を与えられるのは、
そのゲームで最もリスクを背負う人。

 

つまり、賭け金がもっとも高額な人が「選ばれし者」となれるのです。

 

ゲームが始まると、プレイヤーとバンカー、それぞれ1名の選ばれし者に
ディーラーからカードが渡されます。

 

他の参加者はカードに触れることすらできず、ただ祈るしかありません。

 

ここにカードを絞る優越感が生まれます。

 

これが、選ばれし者と言われる由縁です。

 

バカラを味わい尽くしている者のみ分かる世界

本来は誰がカードを引いても勝敗は変わらないはず。

 

だが、バカラを味わい尽くしている者にとっての価値は大きく、

 

「さっきはヤツが絞って負けたので、今回は俺が絞る!」

 

と、この権利を得たいがためにチップを多く積んでいくのです。

 

また、だれが絞るのかというだけで、他の参加者も自分の判断で置いたチップを
反対側に置き換えることもたびたび起こります。

 

詳しい絞り方は、バカラの絞り方で解説しています。

 

もちろん、絞り方にルールはありません。

 

一度使われたカードは2度と使われないので、カードは折っても曲げても構いません。

 

バカラの絞り方について

 


↑いますぐバカラを楽しむにはクリック